サイドブレーキは必ず引いて!

車を運転する人の中には、車を停める際に平地だから良いなどと言ってサイドブレーキを引かない人がいますが、どんなに平らな道でも必ずサイドブレーキを引いた方が良いと思います。私が住んでいる家の近所に大きなスーパーがあるのですが、このスーパーでサイドブレーキを引いていなかった車が勝手に走り出してしまい、他の車にぶつかったという現場を目撃したことがあります。このスーパーの駐車場は坂道などになっていなくて、平地に近い状態なのですが、サイドブレーキを引いていなかった車が風に煽られたことで走り出してしまったのだと思います。

無人の状態でゆっくりと走ってる車を見ても私1人では止めることもできないし、どうしようどうしようと思っている内に他の車にぶつかってしまったのですが、あの後スーパーから戻ってきたドライバーさんはとても驚いたと思います。サイドブレーキを引いていればあんなことにはならなかったと思うけど、忘れてしまったのか何なのか、サイドブレーキを引かなかったことで他の車にぶつかっていたのでやっぱりどんな時でも車を止める時はサイドブレーキを引かなくてはいけないと改めて感じました。

プジョー208.biz

サイドブレーキを引かないドライバーが増えている。

近年では平地の状態の場合、サイドブレーキを引かないドライバーさんが増えているようです。運転席の横で引くタイプのサイドブレーキだけではなく、フットブレーキなどのタイプでサイドブレーキが付いた車なども増えてきていますが、やはり駐車する際には必ずサイドブレーキをかけておくべきだと思います。上記のようにゆっくりと走り出してしまい他の車にぶつかってしまうなんて言う事もありますが、これだけではなく、万が一走り出した車が小さなお子様にぶつかってしまったなどということになれば取り返しのつかないことになります。

平地であって、自動車のギアをパーキングに入れておけば勝手に走り出すことはないなんて思っているドライバーさんもいるようですが、サイドブレーキを引いていない所はスピードが出ないだけで車が走り出してしまう可能性は十分にありますから注意しなくてはなりません。特に坂道などの場合には当然サイドブレーキを引かなくてはなりませんが、万が一坂道で車を駐車する際にサイドブレーキを忘れてしまえば、いつ勝手に走り出してしまっても不思議ではありませんから、万が一他の車にぶつけてしまうようなことがあればすべてドライバーさんの責任になってしまいます。