山道ドライブは酔わないように

山道のドライブというのは海岸線などが混んでいる季節はとても向いていると思うのですが、私は過去に友人で仲の良い仲間が集まり、山にドライブに出かけた際に車に酔ってしまい、とても辛い経験をしました。朝食をしっかりと摂る習慣がついていないので、その日も朝ごはんを食べずに出かけたのですが、山道をドライブしている最中に気持ちが悪くなってしまい、友人たちにも顔色が悪いと心配されました。朝ご飯を食べていればあんなことにはならなかったと思うのですが、ご飯を食べていなかったせいで飲み物ばかりで胃の中が刺激されてしまい気持ち悪くなってしまったのではないかと思っています。

結局お昼ご飯を食べる時間には現地に到着していたのですが、気分が悪くて思うようにおいしいお昼ご飯が食べられず、その後皆で目的地周辺の散策をしたのですが、私は車の中で休ませてもらいました。休んでいる時に少し体調が回復してきたので近くにあったコンビニのサンドイッチを食べて、ようやく体調も落ち着き、帰り道ではとても楽しく過ごすことができたのですが、せっかく友人達と集まって出掛けたドライブにも関わらず、半分以上の時間を気持ち悪い状態で過ごしてしまったので友人にも悪いことをしてしまったなと思います。特に山道はくねくねと曲がることが多いので、酔わないように注意しなければなりませんよね。これからドライブに出かける時には必ず朝ご飯を食べてから出かけようと決意しました。

ホンダCR-Z.biz

ひどい場合には、1日が台無しになってしまう

上記のケースでは少し休憩を挟んだことによって体調が回復したようですが、すぐには体調が回復せず丸1日気分が悪い状態で過ごさなければならないなんて言う人もいます。一度車に酔ってしまうと気分が回復するまでにも時間がかかってしまうし、できるだけ万全な状態で出かけていきたいですよね。どうしても自分で車の運転をする人、普段は他人の運転する車に乗ることも少ないしまさか自分が車に酔ってしまうなんて思わずに出かけてしまうことが多いようですが、やっぱりしっかりと食事をしてから出かけるなどといった心がけは必要だと思います。

車に酔ってしまえば、本人はとても辛い思いをするけど、周りにも心配をかけてしまうし更にひどいケースでは、吐いてしまうなんて言う事もありますから、車に酔わないように様々な工夫をしながら出かけたいものです。車酔いを防ぐ薬を飲んでも良いし、出来るだけ車の中には新鮮な空気が入るようにある程度窓を開けて走行するなどということも必要ですね。